One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画感想】 空の境界 矛盾螺旋

2008.10.07
今回は遅れてしまいましたが、空の境界・矛盾螺旋を見てきました!
初の100分越えでしたが、それを感じさせないまとまりの良さだったと思います。

見終わって1番印象に残っていたのは、最後の式と幹也の会話でしょうか。
1つ事件を終わらせての会話でしたが、式がまさかの頬を染めている…!!
式の側からの(合い鍵という)求めは本人にとってはかなりの勇気を要する事だったんでしょうね。


内容の方は今回も大満足な完成度でした。原作との違和感もなく、映像化される事で巴のマンションも把握しやすい物となっていました。

今作の矛盾螺旋を語る上で外せない物は2つあると思います。
1つは臙条巴。
今回の映像化で、予想以上に好感度が上がりました。
式との生活、幹也との生家訪問、そして地下駐車場での荒耶宗蓮とのやりとりと原作ではあまり印象に残らなかった巴のシーン(個人的には荒耶宗蓮との戦闘ぐらいしか印象に残ってませんでした 汗)が、非常にアツい感情移入できるシーンに仕上がっていました!

2つめは戦闘。
矛盾螺旋は空の境界の中でも戦いの多い話だと思いますが、どれも描写、音楽共に満腹な出来でした。特に橙子さんの戦闘は良かった…。荒耶宗蓮とのやり取りも格好良かったですし、コルネリウス・アルバとの戦いには唸らされました。橙子さん、強すぎるよ…。


エンディングテーマは今回も素晴らしいクオリティ。Kalafinaのsprinterはタイトル通り巴を表す歌詞になっていて、個人的にはobliviousと同じくらいの評価をしたいと思います。
…単に明るめが好きだというのもありますがw




次回作の日程が明らかになっていませんが、絶対観に宇いきますよ~!!


スポンサーサイト
テーマ:アニメ - ジャンル:映画
色々感想    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/104-955a8eb0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。