One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィザーズ・ブレイン 天の回廊〈上〉 (三枝 零一)

2008.10.16
待ってて良かった…ホントに良かった…!!!


という訳でウィザーズ・ブレインの最新刊です!
コレを読む日をどれほど待ちわびた事か…あくまで上巻なのに感極まってしまいました。


さてさて…今回はどこから語るべきか。見所は多々ありますよね。 ストーリー的には、大気制御衛星の謎、賢人会議の動き、ロンドン組の復帰というのが主な点でしょう。

大気制御衛星について一番近い所にいたヘイズはクレアとのコンビも良好ですし、祐一との思わぬ接点も明らかになりました。そして巻末ではまさかの転送装置(?)起動。アリスというのは錬とサクラでほぼ決まりと見ていいでしょう。この先の展開が非常に気になる…というか、凄いところで切られました(笑)

賢人会議はシンガポールに接触…真昼の思惑に反してロンドンとの戦闘が始まってしまったという辺りにシティシンガポールの「光耀」とフェイの怪しいさが引き立ちます。というか、全権大使が魔法士専門の暗殺者とは…きな臭さ満点(汗)

そして賢人会議の相手となったのはロンドン組のファンメイとエド。2人とも世界樹事件の事後問題も解決、安定を得たようで、特にファンメイの症状が安定したのには安心しました。しかしながらペンウッド教室のアットホーム感は素晴らしいw


話はかわりまして、ニューデリーで幸せフラグをつかんだクレアさんですが… 我々を悶え死なせようとしています!! いや、ヘイズとのやり取りが素晴らし過ぎます。そうか…ツンデレか…いや、こんな安直な言葉で飾りたくないんですが、しかし…。

親友フィアの変化に敏感に気付いたファンメイ、彼女が自らの成長を必死に望むシーンも良かったです。セラとディーとも接点ができましたし(というかファンメイ+小龍とエドで圧倒してましたし)やはり目が離せない…。対騎士の切り札、面目躍如といった所でしょうか。

…キャラクター1人1人が魅力的すぎるのも困り物です(苦笑)

ではでは次巻に期待しましょう!
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/109-ee35ba0d
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。