One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス感想64

2009.01.08
まずは年末の見落とし…まさかこんな大物を逃すとはorz

メイP

雪歩への愛が…あふれてるなんてモンじゃないです。自分の雪歩への愛まで増していきます!
可愛すぎるのがいけないんですね、わかり(ry

最初の注意で笑い、入りの世界観や天使でマジになり、後半は観ると雪歩タグ巡りをしたくなる衝動に…。メイP、凄い…。



hsc

Honey-Star companyの新年1発目。…2828がとまらねぇw
なんでココの美希はこんなに可愛いのでしょうか。餅の話も、羽根突きの話も、初詣も話も色んな美希が満載です。

hscと言えば高画質アップで↓も来ております。




ズブロカP

年が明けてもim@sMSC3単品が来るのは嬉しいですね。春香×戸川純…切り絵チックな絵と曲の親和性が凄いです。
そこはかとなく漂うダークな感じが中毒性…(汗)



AerieP

黒薔薇の刻を~The 3rd NightよりAeriePの千早単品。
…困りました。昼間でバイト前なのに酒が頭の中をちらつきます。自分は飲めませんがブランデーとかウィスキーが合うんでしょうね。
演出はおとなしく、曲とダンスで魅せる構成ですが、ホントに千早にあっています。夜にまた観たい。



まつやんP

まつやんPの新作はまたまたデフォルメの可愛いオールスター作品です。哀愁が漂うメロディーラインと歩み(?)を止めない春香が印象的です。
各キャラ特徴が出てるな~、なんて思っていたら美希が…。全体を通しても懐の深い作品のように思えるのは絵のクオリティの高さ故でしょうか。



ダムP

ダムPによる歌姫楽園より「太陽と月」。相変わらず光の加減がお見事です。

油断していたら1:57で驚愕。インパクトと言うよりはパンチ力ですよこれは(←謎)
ダムPは絵も上手いから凄いッス…。
あと作者コメw



やよやよP

背景は完全に実写なのにとてもあっています。千早のダンスと歌詞の合わせ方が見事だからでしょうか。
短くまとまっているのもさっぱりした作風にあっているの感じがします。
…何となく千早が満たされているように見えて安心します。



アジャP

曲が反則級の威力ですwクロニック・ラブといいこの作品と言い最近の雪歩は大人っぽいやや暗めの曲が出てきていて嬉しいです。似合ってますしね、大人びていて。
サビのダンスと表情の選択が、王道ですがピッタリ合っていて凄いです。もうコレしかないっていう完璧な組み合わせかと。
背景も良いですね。高速道路(?)も荒野も甲乙付けがたいです。

…何故コレが再生数2000ちょっと!?もっと評価されるべき。



ぴっかりP

アイマス歌劇団もかなり定着しましたね。作者コメの通りシンプルで落ち着く構成なんですが…
2:00~の後ろは何!?2段ステージ、またまた謎の技術が誕生しました。
最後の最後に袴を出してくるのは見事でした。個人的にはあずささんの存在感が大きかったです。
はやく1をやりたいと思いつつ…



アイマスドット絵P合作動画

古の技術…予想以上に凄い。今まであまり見る機会は無かったんですが…。
春香&雪歩で早くもカオスになり、やよい&カービィの技術に驚き、伊織の発想と「どーん」に吹きましたw
千早で少し凹みましたが(苦笑)、真のダンスで復活し、あずささんにやられ、リッチャンのかしこさとテレに敗北。
トドメは美希…カットインが凄すぎ。亜美真美は楽しそうにゲームしてましたねw



蝉丸P

期待の上人にしてリア住の蝉丸Pが修正版を出してきました。何というか…もう笑え過ぎです。特にコメントの四字熟語がカオスw



しちやんP

ちょっと紹介悩んだw
なんかもう強烈なドラッグムービーです。カオス。まさに「病院が来い」ですw



オクラ山ため蔵P

不覚にも作者コメントに説得力を感じたwオクラ山ため蔵Pの新作は961プロの「KisS」、フル手書き。
いやはや…今回も見事なクオリティでございます。もうこれがPVでいいんじゃね?という感想を今作も持ってしまいます。字幕と唇の色遣いが特に一押しなポイントかと。

壁紙ありがとうございます。



P名未定

デビュー作とは思えない安定感とレトロな感じの色調が特徴では。初めて聴く曲ですが、蟻プロジェクト時代と言う事で良いのでしょうか。今までの春香×ALIPROJECTとはまた少し違った感じがしますね。



スツーカP

8ヶ月…よくぞお戻りになりました。スツーカPの新作です。
テンポの良いオールスターな入り、ドット絵のやよいと8ヶ月やすんでいたPさんには思えません。
これからの活躍に期待。



くるびんP

中の人の歌という事でやよいとの親和性はバツグン。…キャラが違っても舌っ足らずで良いですねw
目立った演出もアピールぐらいと言うシンプルな作りですが、「ぎゅっ」が連発だったり、どう考えてもやよいの歌にしか聞こえなかったりで可愛さが満載になってます。



すなっち氏

真が基本的に災難ですw真が完全に男っぽくてハラハラしましたが後半にちょっとダンスが入って安心…安心?
なんだかネタというか改変が激しいですが、「歌ってみた」「紙芝居」「アイマス」を共存させた力作だと思います。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/154-df0de25e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。