One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマス感想67

2009.01.23
27時間の裏側を縫うように。

ポンきちP

作者コメントが凄いんですけど…ポンきちP大丈夫でしょうか?
作品の方はペルソナ4からの音楽。ペルソナはやってないんですが、これはなかなか有名曲のようで聴く機会が多いです。
アクティブな曲にラフタイムスクールで、ガールズバンドのような趣が出てます。2:04の春香の上目遣いがヒットしますよw



そーすけP

入りの社長の言葉&春香という選択。悲しい系かと思いきや、素晴らしいED風味です。(そういった意味では泣ける)
「2万PV以下限定名作アイマス動画」がはやくも付いていますが、納得の作品。
ストーリーと歌詞が特に凄い。アルバム、の辺りは…このための曲かと。



うしわかP

うしわかPの観月Pリスペクト作品。Winkで来るなど、当然ながらかなり意識した作りになっています。
しかし相変わらすの背景カラー。ステージいらずですよ(苦笑)
途中で背景カラーが熱帯魚の形って気づいたときは鳥肌がたちました…。



いろはP

入りのトランプから魅せてくれる、いろはPの作品。ジョーカーととるか、5枚目のクイーンととるか。…多分後者。
しかし伊織に合う曲です。歌詞の日本語も初めてみましたが、結構強烈なんですね。まさに「様」が似合う。
背景の格好良さも凄いです。実写あり、出過ぎないエフェクト。見事なバランスかと。間奏で後ろにもう一人伊織を出しているのがうまいです。ステップが際だちます。



さきかけP

im@sMSC3の作品、その中の単品がやってきました!よくぞ作ってくれました。シリーズ化に期待。
さて、作品の方は「おまけ」の完成版ですね。いやはや、最近の雪歩作品は凄いのが多いです。誕生祭の影響かも知れませんね。あと、全体的にやや暗めの割合が増したか…。
メルヘンチックなのはホンの最初だけ。後は黒く、和風に。特に印象的だったのは赤色の使い方。眼・歌詞・そして雪。効果的に入ってきます。



卓球P

2000年代洋楽M@STERから、美希ソロで卓球Pの新作。カメラワークが動き激しく、ダンスも速めなのが曲に合ってます。エフェクト出はなくダンスのキレで魅せに来てます。最初と最後の字幕も併せて、リアルPV風ですね。
…美希にサングラス、ホントにこういう曲似合います。



めいろっくP

2000年代洋楽M@STERの主催、めいろっくPの作品。最初がてってってーに聞こえたのは自分だけではなく安心。
全体を通して、やや暗めの光・色使いと曲のリズムがよくあってました。
カッコイイのに1:25~の一瞬にKOされかかりますwww
洋楽の祭は普段聴かない曲に出会えるから良いですね。



ツチノコP

お嬢様の雪歩と下町の出の真。身分の違いを乗り越えて…!
ストーリー性といい、日本語と英語両方の歌詞と言い、実写背景の使い方といい、素晴らしい構成です。いやはや、良いゆきまこ作品ですよ。意外と少なかったような気がします、真からのアプローチの作品は。最後の下部に現れる二人の会話が聞こえてきそうです。




ナレーションと字幕で構成されている珍しい作品。しかしコレはアリでしょう!
ナレーションはプロかと思えるレベルですし、無地の背景は、自分の中で回想するための物のようにも思えます。
是非、自分で確かめてみて下さい!



ミギシタP

とても印象的な選曲のミギシタPの作品。ちょっと気になって調べてみましたが、「よくぞ…」というぐらいの所から持ってきてます。
トリオ作品なのですが、テンポの取り方や、たまに3画面に分かれる事から3人同時のソロのようにも見えます。決して悪い意味ではなく。



時雨P Die棟梁P

久々の新作、時雨Pの作品。
入り、「さよならする」のフレーズが連投され、曲の雰囲気もあり何か怖い感じ。怖いというか、胸の中に穴が空いてるような不安。全体を通しても、曲としてはかなり異色の「目が逢う瞬間」でした。
基本的にぼやけている背景、表情を見せない千早。表情と言うよりは、目、と言う意見を見ましたが、コレには大いにうなずかされました。
「目と目が合う」のフレーズの時でさえ目は隠されていて、ますます何かが迫ってきます。
結局、回想と別れ際にしか目を見せない千早。

この作品を時雨Pが作ったというのが意味深です。最後はどう見ても背を向ける2人。別れの作品、と解釈してしまえばとても簡単なように思えますが、本当にそれで良いのか。

自分はむしろ、別れという結末を仮定した上で、その間の過程を考える事は放棄(強いてはそもそもの結末の拒否を)した作品と解釈します。
スポンサーサイト

Comment

遅ればせながら - Whitethroat

はじめまして。
「これまでのこと、これからのこと」の作者でございます。
この度は、ブログでご紹介くださり、ありがとうございます。

今回が初投稿でしたので、どのような反応があるか不安でしたが、
想像以上の反響をいただき、嬉しく感じております。
次回作については、まだ何も考えていないのですが、
またどこかの動画でお会いすることができれば幸いです。
2009.01.31 Sat 13:10 URL [ Edit ]

Re: 遅ればせながら - さてと

→Whitethroatさん
初めまして!わざわざコメントありがとうございます。「これまでのこと、これからのこと」は初投稿だったんですか…驚きです。次回作は未定という事ですが、是非また作ってみて下さい。楽しみにしてます。
2009.02.01 Sun 15:22 URL [ Edit ]

- ミギシタ

はじめまして! ミギシタPと申します。
動画を紹介して頂きありがとうございました。

実はトリオの製作に挑戦してはみたものの、うまい見せ方が思い浮かばず
悩んだ末にソロ×3の力技で乗り切りました。
・・・見抜かれてしまいましたねw
次にトリオに挑戦するときは今回とは違った見せかたができれば、と思います。
2009.02.01 Sun 19:01 URL [ Edit ]

Re: タイトルなし - さてと

→ミギシタP
初めまして!コメントありがとうございます。
直感で書いたコメントですが、意外と当たっていたようですね…。
力業とありますが、それが静と動でかなり良い方に出てますよね。

次回作もがんばって下さい!
2009.02.03 Tue 00:09 URL [ Edit ]

- そーすけP

はじめまして!
そーすけPと申します。

私の動画への紹介記事を書いていただきありがとうございます。

今回の作品は、ちょっぴり切ないようなものを作ろうかなと思っていたのですが・・・
やはり、自分自身が「春香」を手放したくないんでしょうね(笑)こんな感じに仕上がってしまいましたw

こんな春香好きなPですが、また目にとまった時は感想いただければ幸いです。
ではではー!!
2009.02.03 Tue 00:28 URL [ Edit ]

Re: タイトルなし - さてと

→そーすけP
初めまして!コメントありがとうございます。
春香好き…とても納得です。そりゃぁ出来る事なら手放したくないですもんね。
ニコマスはそういった思いを表現できると思うから良いです。

またの新作を待ってます!
2009.02.04 Wed 09:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/164-8a1d6589
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。