One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリス・クロス~混沌の魔王~ (高畑 京一郎)

2008.05.30
MMORPGってゲーマーの夢ですよね。

というわけで、クリス・クロス~混沌の魔王~を読みました。電撃ゲーム小説大賞といえば、電撃の作家さんたちが何人も通った道ですが、この作品はその第一回の金賞でした。

仮想空間にダイブして全感覚でゲームを楽しむというのは、誰もが1度は考えたことがあるのではないでしょうか。今作ではそのMMORPGが脱出不可のデスゲームと化したことによって、クリアへと必死に向かっていくキャラクターたちが描かれています。

正直、デビュー作というだけあって、話の展開が急すぎる感じは否めませんが、王道な話と、終盤の展開と予想外さには引き込まれました。

MMORPGネタは九里史生氏が個人的にぶっちぎりNO,1なんですが、1冊でシンプルにまとまってるという点ではなかなか良いのでは無いでしょうか。


というか、この本の1番凄いところは1994年に出版されているという事かもしれません。作者の発想力に感服です。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/17-2aeb55e2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。