One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ!3巻 (竹宮ゆゆこ)

2009.02.11
前巻に引き続き修羅場!あとプール。

と、いう訳でとらドラ!3巻です。いやはや、あとがきにもありましたが…胸の砲弾がラブコメ砲から乱射されていました。

・かみあわない
前巻のラストで亜美と至近距離にあって大河はご機嫌ナナメ(しかも誤解)。たいする竜児も多少の後ろめたさからギクシャクしてて、前半はなんだか空気が重かったです。
なにより気になったのが、大河と竜児の口論の内容。「すまなかった、気にすんな」と竜児が言えば「人の心を勝手に決めつけるな」と返す大河、この堂々巡りは個人的には重かった(苦笑)


・共同戦線
しかしまぁ、このまま終わるわけないのがラブコメ。夏はプール…と、くれば。お約束の水着乱射でしたね。いやはや眩しい(笑)

ここで大河はあらゆる要素でプールを嫌がりますが…うん、苦労してきたんだな。とりあえず竜児の偽胸パットの技術力には素直に賞賛を贈りましょう!

そして今回のメインでもあった大河と亜美の水泳対決。賭けのリストをみて熱くなる竜児も良かったですが、1番は大河のばた足ですかね。ジム通いにカナヅチがどうやって挑むのかと思っていましたが、大河の力を考えると納得してしまいました。


・戸惑い?
市民プールでケンカしたあとの竜児の戸惑い、ケンカ中や決戦時に竜児を助けた時の大河のセリフとラブコメ要素は最後に大爆発していましたが…流石に「竜児は私の物」発言は強烈でした。しかしこの2人はそれぞれ好きな相手がいるわけだしどう転ぶか予想がつきません…。


早めに続きを読んで確かめたいと思います。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/173-63c79830
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。