One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド1 -黒雪姫の帰還- (川原 礫)

2009.02.13
流石は、と言える出来…。本気でオススメします。

・前置きとして
根本的に、川原さんは電撃の新人であっても自分にとっては新人さんではない。なぜなら、高校時代からこの人の(別名義の)HPで小説を読んでいたのだ。自分の高校時代でのサブカルの大きな部分を占めたネット小説、それにハマりこむのを決定的にしたのがこの人の連載していたSAOシリーズである。(興味がある人はリンクページに行ってみて下さい。一番上です。)
そんなわけで、いわゆる「作者買い」をしたわけだが、期待以上の内容だった…。HIMAさんの挿絵も大きな一因となったのは間違いないが(個人的に好みの絵だし…)、前置きが長くなってしまったが、興奮が先行してしまった感想になっている(汗)


・いきなり総括
近未来の学校をベースにした、バトル物…になるんでしょうか?。カテゴリーが難しいですが、対戦ネットゲームと考えるとしっくり来ます。そのゲームの持つ価値は主人公のハルユキには計り知れない大きさとなりましたが…。世界観の設定、特にネットやゲームの設定やキャラクターが個性的ですね。いそうでいなかったタイプではないでしょうか、ハルユキみたいな主人公。そして…黒雪姫先輩の表紙は反則です。軽くKOされます。そして彼女の性格と過去…。こんな中学生いない!と思いつつも惹かれてしまいます。むしろ俺が仕えたい(爆)
戦闘に関しても、ゲーム設定のおかげで割と描写が想像しやすいですし、ハルユキの機転もきいていて楽しめました。


・世界観
現代より少し進んだ、ニューロリンカーという携帯端末が普及している世界。要はものすごい小型で首に装着出来るコンピューター端末と、ネットが発展した近未来といった感じですね。
もう一つ鍵となってくるのがブレイン・バーストというアプリケーション。適性のある一部の者にしか起動できない物ですが、思考の加速や加速者同士の戦闘が出来る格闘ゲーム。この二つが物語の大きな基本設定になっていますね。
…こういう設定の説明をするのは難しい…ウィザブレのブレインシステムを解説するのと同じくらい上手くまとまりません(苦笑)


・キャラクター
主人公のハルユキ。小太りのいじめられっ子、というのは帯の文句にも似たような表現がありましたがまさにその通り。ちょっと思いこみが激しい所もありますね。ゲーマーとしての腕前はかなりの物、そして黒雪姫との距離や、彼女の真意を測りあぐね、回り道や失敗を繰り返し、でも最後は黒雪姫のために立ち向かってゆく。なんというか、素直に共感しやすいキャラクターではないと思います。細かいリアルさみたいなのがありますし。むしろ、読む側が、「ああ、そうなるよね~、そうするよね~。」と頷きながら見守る感じでしょうか。デュエルアバターはスリムな上に結果的には現時点唯一の飛行型。黒雪姫は劣等感から作られる姿と言っていましたが、やはり本人の理想も大きいのではないでしょうか。

ヒロインの黒雪姫先輩。本編ではかなり気になる最後を飾りましたが、2巻で本名分かるのかな…?
もう性格から言葉遣いからキャラクター描写全て自分にクリティカルです。川原さんの描く女の子ってSAOのアスナやリズベットを筆頭に(精神的に)お姉さん肌のキャラクターが特に良いと思います。そういった意味で、「先輩」というポジションはとても良かったですね。序盤のミステリアスな雰囲気から終盤の儚げな様子、そして芯の強さ…しびれます!







次の巻は夏だそうでもちろん超期待!なのですが、その前4月にはSAOシリーズの出版も発表されています。今までとはネットでの活動も変わっていってしまいそうですが、楽しみである事に違いはありません。4月を待ちます!

スポンサーサイト

Comment

Twinkle - 碧翔(アキト)

『ロウきゅーぶ!』は買いました。
絵師がてぃんくるさんだから(笑)

『アクセル・ワールド』も
買おうかどうか迷ったんですが、
買いませんでした。


‥が、
そんなにお勧めなら
買うのも吝かではないぞ私は!
2009.02.14 Sat 01:48 URL [ Edit ]

Re: Twinkle - さてと

→碧翔さん
絶賛布教中です!…ジャンプ漫画+エアギアみたいなニュアンス、と言えなくもないかも。

『ロウきゅーぶ!』は見た目とは裏腹にスポ根らしいっすね。籠球=バスケと聞くと興味がわきます。
2009.02.14 Sat 23:21 URL [ Edit ]

- ナナメ

あのサイトの人だったんだ・・・。
気付かなかった(汗)

読むときに加速を使って(?)一駅間で半分以上読みましたがw
2009.02.16 Mon 22:13 URL [ Edit ]

Re: タイトルなし - さてと

→ナナメさん
加速を使うとは…早くも染まりましたか!?
2009.02.17 Tue 23:49 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/175-b8878ce1

[文書庫n]アクセル・ワールド1-黒雪姫の帰還-

《黒雪姫》と呼ばれる少女との出会いが、 デブでいじめられっ子の未来を変える。 第15回電撃小説大賞 受賞作!
夢見蛙の井戸 2009.04.11 Sat 00:01
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。