One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・トー (アサウラ)

2009.06.18
過去、これほど共感できる設定の小説を読んだことはありません!(笑)

ベン・トー。これはスーパーでの半額弁当を巡る、狼と呼ばれる者たちの熱いバトルとアツいギャグがコラボレーションしている小説です!

ここだけ読むと大分カオスですね…。まぁ大筋は外してません。割と不幸体質な佐藤洋を主人公に、妄想癖の白粉、ワイルド風味の槍水先輩を中心に烏田高校ハーフプライサー同好会の活動がメインとなって話が進みます。

1~3巻まで安定した面白さを保っているように思いますが、その魅力は…半額弁当を前にした時の過剰なまでの熱い世界、そして時折まざる(主に白粉の暴走による)悶絶トーク!まぁ、そこまでは基本として。
キャラクター同士の関わりあいもかなりのクオリティが…というか1番のポイント?佐藤と槍水先輩の師弟トークも色々な魅力がありますし、最終兵器内本君による誤解の日々はもう…(笑)

途中参加キャラのいとこ著莪のスキンシップは刺激過多だし、沢桔姉妹のやり取りもニヤニヤさせられます。ついでに超不幸少女あせびちゃんは守ってあげましょう。
…あれ?路線がずれましたか?
とりあえず槍水先輩のストッキングが反則なのがベン・トーの魅力です!(違)


…割とカオスな話ですが、自分のようにスーパーの半額シールに愛着をもつ(その上に熱いのもニヤニヤするのも好きな)人間は是非一度読んでみて下さい。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/199-194ea0fa
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。