One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活中の暇潰し

2010.05.29
いぜん就活中でございます。と言っても内々定を1つ頂いたので少し落ち着いてきたかな。GW明けからちょっと就活と引きこもりを並行してしまいまして(オィ)、デルフィニア戦記読み返したり久々にweb小説を発掘したりしておりました。…思うにハンター×ハンター読み返したのとナデシコ見終わったのが原因です。

就活してましたよ?もちろん。

と言うわけで最近発掘した物をつらつらと。

魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
最近至る所で話題の作品。2ch発で最初はちょっと敬遠してしまっていたのですが(文量的にも)、もったいなかった!表現は極端なまでに簡素化されていますがそれでも引き込まれるのは必要十分は満たしているからか?ファンタジー+経済というまさかの組み合わせでしたがハマると一気です。もっと上手いレビューが沢山出てきていますので、興味のある方は是非調べてみて下さい。


「一人目」「二人目」「三次元」→HPその鐘の音は高らかに
「アゼリアの溜息 (H×H)」→Arcadia
「Greed Island Cross(現実→HUNTER×HUNTER)【完結】」→Arcadia
ハンター×ハンターから三つ。一番上はハンター×ハンター二次でもかなりの大御所だった様子。迷い込み系の夢小説ですが、夢小説といってもオリキャラがしっかり立っているのでそのまま読めます。オリ+ゾル家の一人目、旅団多めの二人目から三次元に繋がります。
アゼリアの溜息とGreed Island CrossはどちらもArcadiaから。ここは奥が深い…日々発見のある読み手には嬉しい悲鳴。


「懐かしき日々へ」→Arcadia
茅田作品二次!これだけでもファンには嬉しい物ですが、この作品のクオリティは凄いです。文のテンポがホントに茅田さんに近いと思います。重箱の隅をつつけばリィの一人称が若干気になる所もあるのですが、細かい事は(ry
ずっと感想書きたかったのですが機会がないまま…。今一番続きが気になります。






スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/225-cce56c88
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。