One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! 2日目 感想 1.5

2010.07.05
ライブ中にガミPによって告知されていたアイドルマスター2についてのお知らせが発表されました。
ライブ中の雰囲気の通り雪歩の交代についてです。(↓公式ブログより)
http://ameblo.jp/project-imas/entry-10581781180.html

雪歩の交代については皆さん色んな意見があると思います。今日は自分はアイマス初ライブで情報の密度が濃すぎて消化し切れていません。今日見る事の出来た歌の事、アイマスの歩み、色々考えながらゆっくり休んで思い返してみたいと思います。




以下、4日26時追記。
電撃オンラインの中で予告通り浅倉さん、長谷さん、バンダイナムコゲームスの石原さんのインタビューが掲載されています。
4ページにもわたる記事で今回の件についてははっきりと過程(状況)を示してくれました。

確かにアイマスはライブにCDに、DLCがあればその収録と忙しいコンテンツなのかも知れません。長谷さんの雪歩が2で聴けないのは残念ですが、自分は浅倉さんの雪歩と長谷さんのこれからを応援したいと思います。
石原さんのコメントが印象的だったので下に付けます。

以下、電撃オンラインの2010年7月5日(月)の記事、「長谷さんからバトンタッチ――『アイマス2』雪歩役・浅倉さん最速インタビュー!!」から抜粋



 僕の中では、長谷さんは“卒業”という感覚はなくて。この世の中に、長谷さんが声を吹き込んだ雪歩の歌は存在するわけですし。確実に足跡はいっぱい残っている。たとえるなら、サッカーの選手交代みたいに、「いったんベンチには下がった、でもチームの中には残っている」というイメージが、僕の中の心に一番近いイメージです。試合結果を見たときにはしっかりと、「スタートから何分まで出場――落合さん、長谷さん」と名前が刻まれているんです。だから長谷さんには観客席じゃなくて、ベンチにいてほしいと思っています。

 僕の中では、今回のバトンタッチがさらにキャラに深みを持たせてくれると思っています。それをユーザーさんがどう思うかは、まだわからないんですが。長谷さんが卒業したという風には、「『アイマス』全プロジェクト終了!」となる日まで思えないと思う。その日まで、彼女がいたという痕跡は残っています。




こういう引用は初めてやったので、何か問題点等お気づきの方は指摘して頂けると助かります。個人的に作り手の方がこのような気持ちを持って、そしてそれをユーザーにしっかり伝えてくれているところが今回の1番嬉しいところだと思います。

明日曲のほうの感想も書きたいと思います。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/233-b465e24a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。