One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 上半期ニコマス20選

2011.07.10
仕事で苦しんでいる時の救い!アニマスも始まりましたし、また盛り上がってきてくれるといいのですが。
そんな訳で(?)今回も参加させていただきます、2011年 上半期ニコマス20選です。

基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


それでは。

・・・やっべ遅刻だ。



狡猾全裸富竹P

1つめは・・・あれ、いきなりラスボスだw
今年の前半は、自分の中ではNostalogicから続いていたMMDが流れとして大きかったです。その中で動きの素晴らしいこの作品を。
店のレイアウトを動き回る舞さんがマジで活き活きしています。ダンスのキレもすごいですが、1つ1つの動きが可愛い、そして色っぽい。ラストの頬染なんか反則ではないでしょうか。
日高舞参上!の書置きはルージュで書いたのかな、そんな想像をするくらい、リアルな作品です。



アイマスP合作動画

2つめはこれ。つっこさんの合作が観られるとは。こういったコラボが出てくるからニコマスはやめられない。
雪歩の蝶の床の反射とか、衣装の切り替え。美希も衣装が違うだけで表情が違って見えますし、1/2-a half-でゆきまこなんて・・・約束はいらない、のフレーズでの真の動きが完璧です。いやぁ格好いい。
これからもいろんなコラボでメドレーPV見たいですね。



deadblue238P

叩きつけてくるような流れの中で、すごいサイバー感というか、SFチックというか。そういえば最近は過剰演出という代名詞もあまり聞かなくなった気がしますが、いい意味でまとまっていて、その上でエフェクトの多さも取り込んでいるからこそなのでしょう。ま、何回見ても「どうなってんだ」なんですが、見てただスゲーってなるのもニコマスの技術力ということで。
ところで少年デップルズってw



エコノミーP

この作品1番の魅力は何と言っても美希らしい歌詞の訳の存在。マイペースなようで本質をついている、そして何より美希らしい雰囲気がしっかり表現されている素晴らしい意訳です。「身体いっぱいに風を感じるの 素敵でしょ?」「自由気ままに生きてくの 素敵だよ?」ストレートで、そしてこの子らしくて嬉しくなります。最初は実写に度肝を抜かれますが、一番最初の美希でピントを絞った場面を挟んでいるので、その後が違和感なく。オールスターなのもうれしいです。



ちつぷP ゆっきP

サムネで見つけたこの春香さん、反則な可愛さでした・・・。
しかし歌詞の解釈のせいか、この作品の春香は電波のようなヤンデレのようなエロいような。うん、素晴らしいw
イラストに注目してたら何回か見るまで人力と気づきませんでした。恐るべき。



くるわP

2のビジュアルになってからは、個人的にはオバマスより「KisS」がプロジェクト・フェアリーらしいかなと思っていました。それくらい「KisS」は印象的な曲だったのですが、くるわPがやってくれました。貴音は妖艶なのに無垢。響は幼さと凛々しさのバランスの危うさ。美希は気ままさの中に少しの憂い。2のビジュアルとこの作品から961時代にあてはめると、こんな印象ですかね。こっ恥ずかしいけどw



カルミナP

最初にまどマギの文字が出て焦ったのは自分だけではないはず。カルミナPのクラシック作品です。
最初はスロー、徐々にアップテンポな動きになっていきますが、変わらないのは動きのメリハリの良さ。行進らしくテンポの良いダンスで気持ちいいです。春香の衣装(特にスカート)がこんなにターンに映えるのは発見でした。バレエらしいというコメントが散見できますが納得。曲に合わせてダンスの終わりのシーンを2回使っているのは新鮮でした。



翼P

自分がニコマスにハマったきっかけの一つは間違いなく蔵人Pのrelations。それを2の2人で見ることができるとは、翼Pに感謝です。高速移動やスッパーンのコメントなど、変わらない部分もあります。髪型やコミュ、そしてアクセの細かい動きなど、以前はなかった部分もあります。ちょっと時間を感じてしまいました。でも自分の中で変わらないのはrelationsが神曲だということ。これは鉄板です。
使われているコミュ、本作やって見たいなぁ。時間を作れるように頑張ります。



2番P

この作品をしばらく見逃していたことは、自分の上半期一番の損失でした・・・。
あずささんにこの曲を歌ってもらうという発想がまず素晴らしいと思います。終わりに向かって進んでいく、歌という歩み。それでいてサビはこんなにも綺麗。これを包み込めるという点ではあずささんこそが最適でしょう。そして何回聞いても鳥肌が立つ素晴らしい調教。そんなはずはないのに彼女が歌っているのではないかと感じます。うるっと、涙腺に来ます。



テラフガシP

念能力バトルと謳ってはいますが、アイマスで暗黒武術大会ですよね、要は。幽白が懐かしい世代にはうれしいシリーズ。
その中でも決め手が素晴らしい今回を。伊達に千早は鍛えてなかった。ポーズもカッコいいですしね。



Miki.bmp

歌番組でのPVのようなこの作品。春香と東京事変でここまで合うとは。赤の花柄の衣装とウエディングが好対照、そして一瞬の衝撃のカット。鋭い作品です。
しかし、あのカットはどうやって作ったのでしょうか。



赤ペンP

貴音ファンの聖地、これほどまでにぴったりくる作品もそう無いのではないでしょうか。貴音と「Eclipse」、素晴らしい組み合わせですね。歌詞とのシンクロ、そして間奏からの回想の入れ方。さすが赤ペンP。途中か響と美希が登場するのも憎い演出です。月を見上げるのが貴音は本当に似合う。そんな風に考えていたら衣装チェンジにKOされました。非常に丁寧な作りだと思います。フルでも絶えず変化がついていてあっという間に終わってしまいます。



tinoP

これは誰かやってくれると思っていました!素直に真美は可愛いなぁってニヤニヤできる作品です。個人的には2の真美ソロは初めてになりました。いや、幸せな139秒です。



カイザートP

伊織の誕生祭より1つ。歌詞に忠実な前半から、翼が、そして回想へと一気に持って行かれます。
しかし・・・この作品は最初の天使の伊織がすごい。2の伊織はこんなに可愛いんだ、1年間がんばっていたんだ。そう確信できる気がします。イオリンの満面の笑みで始まり、笑みで終わる。これもいいですね。



ATP

また1つみんなで楽しくなる動画が。この上半期は意訳でのあたりというか、鋭い作品が多いですね。
ニコマスの要素を1分ジャストに詰め込んだATPに脱帽。アイドルたちの笑顔が多いのも印象的です。



mizuchiP

R&Bm@sterというものを自分に認識させてくれた作品がこちら。あずささん、りっちゃんに貴音と貫禄のトリオが妖艶に踊ります。ところどころに入る暗示的な牙と爪。そしてあずささんの上目使いの破壊力。そして律子と貴音が並ぶダンスのシーン。センスが弾けてます。
皆の憂いの表情がいいですね。時折バックダンサーというか、お供が増えるのも示唆的。これは赤い衣装が映えます。いやー、格好いい。



神風P

「schwarzweiß ~霧の向こうに繋がる世界~」というとてもうれしい選曲のこの作品。すごい新人さんですね・・・まじ?
こんなにシンクロが気持ち良い作品は久しぶりでした。どうも自分は早回し系のシンクロが好きみたいで、この作品はいろんな面からツボを突かれました。衣装チェンジやタイミングの素晴らしいダンスのつなぎ。リズム感が素晴らしいです。
翼の演出でテンションが上がったのはいうに及ばず。



RidgerP作品

週マスですら話題に挙げるヒットメーカーがまたやってくれました。ストーリー性が際立って高いというより、伝え方がうまいという印象の作品。・・・自分で言っててよく分からないですけど(汗)。ダンスやエフェクト、小物の使い方が滅茶苦茶うまいので見てればテーマというか、流れがわかってしまう。いやはや。カッコいいでは片付かないレベルです。衣装の切り替えやキャラクターの入れ変りは言うに及ばず、表情まで含めて全く違和感がありません。
美希の投げキッス、千早が真に噛みつくシーン、そして起き上がる真のシーン。挙げればキリがないですね(苦笑)



けるまP

自分がこの上半期で一番再生した作品になります。けるまPで踊り子。雪歩と千早がここまで実写に馴染んでいるのは感動的です。そして綺麗なサビなのになぜか不安がよぎるメロディーと二人。そんな中での間奏の踊りは追いかけあっているのでしょうか。
千早が雪歩の背に手を添えるシーン、と最後のサビの2人姿が印象的。花から2人へとピントが切り替わるところなんかは、実際にカメラを回したかのような臨場感がありました。



ぐりもP

最後はニコマスおなじみのモー娘。とのコラボ作品。メンバー個人のパートをしっかり拾っていて、まさに見ていて楽しい作品になっています。ウーッハー!の部分もタイミングが綺麗に決まっていますね。そして後半がアピールラッシュなのもうれしい。にぎやかで楽しい作品です。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/282-a5297377
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。