One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年下半期ニコマス20選

2013.01.09
あけましておめでとうございます。

ほぼ1年ぶりにブログをいじりました。
なんだかんだ時間が取れず、20選のみの更新になりつつある…とおもったら、
去年の上半期にいたっては選んだだけで参加できてなかったのでした。
去年は職場変わったりしたからなぁ。
そんな去年を思い返しながら丸1年ぶりの参加です。
今回も運営・集計の皆様は楽しい企画を開催していただいて本当にありがたく思います。


基本レギュレーション
・対象は2012年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


01

そいP

テーマがテーマですが、決して生臭くなく、貴音の神秘的な部分が掘り下げられたように思います。あと、MMDが自然。

02

mknP

歌にに合わせた雪歩・真・千早と間奏のあずささん・貴音。背景ステージも相まって好対照でしたが最後に合わさるとは。見事。

03

けるまP

どう見ても実写です。…が、踊っているのは雪歩と千早。不思議を通り越して違和感が行方不明。
今下半期で1つと言われたらコレ。
けるまPはそのうちアイドルを現実世界に連れ出してくれる気がします。

04

カイザートP

画質もすごい!テンポもばっちり!シーンチョイスも表情選びも歌詞にぴったり。心地よい疾走感です。
トランプは何周かしてから気づきました(汗

05

ribonP

ブイブイ言わせてくるビートにダンスがヤバいくらい気持ちよくハマっています。シンプルな流れ、はるちはのカラーをお互いにまとった衣装も良いですね。処女作?まじですか…???

06

赤ペンP

改めてデビュー5周年おめでとうございます。
見とれるというか、観ているだけで、ますますあずささんが好きになるように思います。
あずささんってコミュシーンだと結構表情豊かな女性ですよね。落ち着いた人というイメージは皆さんある程度持ってると思うのですが、それをいい意味で改めることになった、ゲームプレイ時を思い出しました。

07

妖狐P

迫力が半端じゃない。しかしフェスに挑むとき、アケにコインを入れるとき、モバマスで衣装を狙う時、Pたちの気持ちはこんな感じではなかったでしょうか。いや、実際に映像になると鳥肌がすごいです。緩急のキレが好きです。

08

えびP

夏と言えば水着!飛び跳ねるアイドルたちは眩しいっすよね…。
癖になりそうな歌とズームを聞かせたハイテンポなカメラワークのおかげで何回見ても新しい発見というか、見方ができました。まさに最後まで目が離せないです。

09

西岡P

もう気づいたアンタが偉い!としか言えない動画。しかしどれもうなずける描写ばかり。スタッフの愛を再認識する動画です。

10

よこよこ氏

サビがストレートに中身を表しています。千早の声を、笑顔を見たいというのがアニマスリアルタイムのPたちの気持ちだったのではないでしょうか。千早のストーリーとしてももちろんですが、春香の力というか、アイドルとしての根本も見られるエピソードだったように思います。

11

Shuhei氏

アイマス楽曲の幅広さを改めてP諸兄に見せつけたNext Life。間奏のピアノからの鍵盤メロディーが波打ち始める流れが特に気に入っています。

12

飴以下P

どこの若妻かと思ったら響でした。珍しい着眼点のアフターストーリー。この動画のPはできる。
ハム蔵がぬいぐるみなところが時間を感じさせます。

13

終わり詩P

春香さんが不在なことによって逆に存在感が際立つという流れの妙。カッコよさが突き抜けてます。
薄暗い光量とレザー、雪歩と伊織の表情は舞台装置と相まってちょっと背徳感も感じます…。

14

ぎょP

アイマスP合作動画(ソロ)、なんてタグ初めて見ました…。
Historyと銘打つだけあって、量、質ともに見事。PSPSのお約束もしっかりカバー。すごい作品なのに皆の合作ネタ弄りのイメージが強い(笑)

15

胡桃坂氏

アイマスの歴史。自然に言葉が出ましたが、アイマスってもう歴史として振り返ることができるくらいの歩みがあるんですね。ゼノグラシアもアケマスも楽しんだ身としては、しかっりカバーしてもらっていて嬉しいです。
途中で「アイマスのせいで堕落したけど、アイマスのおかげで仕事をしている」といったような趣旨のコメントが流れましたが、激しく賛同します。末永く続きますように。

16

華凉氏

モバマスMADでここまで完成度高いのは凄いんじゃないでしょうか。素材も限られているはずなのに…。コラもあるようですが違和感なし。叶うことならシンデレラガールズも動いているところを見たいですね。メディアは問いませんから。
あと、モバゲーはもう少し無課金道場めぐりPにやさしい運営を…(苦笑)

17

こんにゃくP

飽きるまで35秒は早いっす!!でも十分凄い。書き分けもばっちりですので是非続きをお願いいたします!期待。

18

MADRMDM氏

私も是非ぷちどるを拾いたい。
初めて見たぷちます!MAD。線がカラフルで楽しいです。というか、普通にハイクオリティ。
ぷちます!もアニメ化。アイドルマスターの懐は深いなと改めて。

19

リンP

上記のけるまPの作品とは違った意味で現実と交わっています。ライブ映像をここまで大胆に組み合わせた作品を初めてみましたが、違和感ないですね。というか会場の俺らがノリノリで動きのシンクロがばっちりという、誇らしいような恐ろしいようなことが判明。またライブに行きたいです。
さりげない和訳も素敵。

20

セプタムP

無条件にかわいい!と言いたくなります。亜美は2になって、日常のかわいらしさに加えてひとつ美少女としてのかわいさを併せ持つようになったと思います。
キュートな衣装の3人を見ているだけで幸せになれる。





以上、20作。
改めて製作者でありアイドルの色々な表情を見せてくれるPの皆様に感謝です。



今回も遅刻や…。運営の皆様申し訳ありません。


楽しい地獄でした。



スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/290-3c6f88f1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。