One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章のグリムⅡ ヘンゼルとグレーテル (甲田 学人)

2008.06.17
想像しうる最悪の事態、そんな言葉でも足りない展開でした…。

誉めてます、一応orz
という訳で断章のグリムⅡを読みました!今作もなかなかに黒い。今回は雪乃の身近(?)な環境での泡禍発生でしたが…6章の蒼衣と雪乃の会話は筆舌に尽くし難い重さだったと思います。高校生にして彼らは背負う十字架が重い…。蒼衣の好意次第という2人の命の関係も設定としてヘビーなものです。

正直、序盤は遥火が雪乃といい関係になっていってくれると思っていたので、展開的には仕方ないとしても残念でした。ラストの雪乃の感情はいかほどか…。そして風乃さんは慈悲の発言だったと信じたいです(苦笑)



最後に、しっかり前巻の事後処理も描写されていましたが…アノニマスがもたらした日常は蒼衣の価値観に何らかの影響が与えられたでしょう。蒼衣の今後にも注目したいです。




痛さと重さばかりをピックアップしてしまいましたが、それでも読まずにはいられない断章のグリム…罪作りな話です(苦笑)
次はⅢ、少しづつ詠み進めていきます。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/37-434ff0dc
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。