One Shot One Kill

かつてのニコマス感想跡地。
Homeニコ動(im@s・MAD・ボカロ) | 色々感想 | ネギま!感想(現在停止中) | web | 雑記 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルアンダーテイカー (中村 恵里加)

2008.08.31
31日付更新②


ダブルブリッドの作者さんの本です。
…正直、現時点では消化し切れてません…。続き物だと思うのですが、出るのでしょうか続編…?


今作では登場キャラクターの出会いやキャラ描写、伏線撒きが主だったように感じました。だから感想も短め…というかまとまらない(汗)

とにもかくにも、比呂緒の謎が話の節々で目立ちました。主人公ですから当然と言えば当然ですが、言動の深さと謎さ・妹との関係・過去の事件の影・才能の謎と、出せばキリが無いですね。
ハンニバルには曰く付きとなった理由、蒼儀には実家の存在、明美や文華と比呂緒の過去の話と、他のキャラクターにもとにかく気になる伏線が沢山…。

続きを読まないとどうにもスッキリしないですね(苦笑)
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blackhat.blog19.fc2.com/tb.php/91-2243bab0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©One Shot One Kill All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。